Menu
都内でめぐる名画座のすゝめ:vol.1【キネカ大森】
大きなシネコンで新作鑑賞もいいけれど
たまには過去の名作が観られる名画座もおすすめ。
連載 名画座めぐりvol.1は個性あふれるキネカ大森編。
2019.10.19 Interview

TITLE 都内でめぐる名画座のすゝめ:vol.1【キネカ大森】

大きなシネコンで新作鑑賞もいいけれど


たまには過去の名作が観られる名画座もおすすめ。


連載 名画座めぐりvol.1は個性あふれるキネカ大森編。

映画ファンなら知っておきたい名画座

名画座というと過去の名作を2本、または3本立てで上映しているレトロな映画館のこと。
コアなファンがいる一方で、動画サービスが普及される現代、実は減少傾向にあるのが事実です。

…が、東京には今なお元気な名画座がたくさんあります!
今回は、開館35周年を迎え、依然ブーム継続中のインド映画の聖地ともいわれている「キネカ大森」を訪れ、支配人の横田ます美さんに気になることをいろいろお聞きしてみました。

vol.1 キネカ大森

キネカ大森
―35周年おめでとうございます。
横田ます美さん

ありがとうございます。1984年の3月にオープンしました。

―キネカ大森というと本編が始まる前に上映される先付ショートムービー『もぎりさん』が有名ですよね。

atre もぎりさん
(35周年を記念してアトレ大森とコラボをする『もぎりさん』のイラスト)

ありがとうございます。去年の7月にロビーをリニューアルしたんですね。
初めての大々的な改装だったので以前のレトロな様子を映像で残しておきたいというのと、片桐はいりさんが大森に住まわれていてよくもぎりにいらっしゃっていたので、いつかこの映画館を舞台にはいりさん主演の作品を撮りたいという話がずっと前からあったんです。
それが去年実現することになりました。

―シリーズ化されて今は第二弾のsession2を上映中ですね。

そうですね、好評なので今後もぜひ続けていきたいと話しています。

―キネカ大森には『もぎりさん』以外にも個性的な特徴がありそうです。

ロビー
(映画を待つ間、休憩できるスペース)
ファルコン
(隅には『ネバーエンディング・ストーリー』のファルコンが!)

「インド映画」ですかね。
「塚口サンサン劇場」っていう映画館が兵庫にあるんですけど、そこと並べてインド映画ファンの方から「西の塚口サンサン劇場、東のキネカ大森」というふうにインド映画の聖地と言っていただけているみたいです。

―インド映画の魅力を広める企画を多くされていますよね。

そうですね、たとえば数年前から毎年、年末年始はインド映画の上映をしているんですが、マサラ上映っていう紙吹雪をまいたり声を出したりクラッカーを鳴らしたりする形式のものを行っています。
本場のインドではそのように観るのが普通みたいです。

―なるほど、あとは『バーフバリ』の再上映も始まりますね(2019.10.18(金)~)。

そうですね、もう去年は一年中上映していましたね。
この作品でインド映画デビューされた方も多いと思います。
実際、それまではあまりインド映画はメジャーではなかったので一定層の方だけが観にこられていたんですけど、『バーフバリ』で大爆発して一気に広がった感じです。

―上映作品を決めるときの決め手はなんでしょう?

新作は基本『天気の子』とかそういうファミリー向けのアニメくらいで、あとはちょっと遅れて上映するのと、名画座の二本立てがメインで、話題の作品やお客様からリクエストをいただいた作品、スタッフおすすめの映画で反応が高いもの…などですね。

―館内にはスタッフおすすめのコーナーがあったり、アンケートノートがあったりと来館される方々との結びつきも多いように見受けます。

プレゼンボード
(スタッフがおすすめの作品を紹介する「スタッフからのプレゼンボード」)
アンケートノート
(来館者が自由に観たい作品をリクエストできるアンケートもあります)

そうですね、そういうものでお客様の好みとか傾向を見て喜んでいただけそうなものを選んでいます。

―キネカ大森をより楽しめる穴場な時間帯や曜日などはありますか?

もぎりさんのしゅわしゅわラムネ
(取材に訪れたときはオリジナルの「もぎりさんのしゅわしゅわラムネ」も販売されていました)
トイレ看板
(トイレの看板もレトロでかわいい)

基本的に平日はいつも空いているんですよ。
駅からは近いですけど、場所的になかなか仕事帰りに寄るという感じでもないのかなと…。
大きな映画館のある品川や平和島に挟まれているので、同じものを上映しても敵わないというところでどちらもやっていないような作品を上映している感じですね。
個性で勝負、みたいな(笑)。
あとは西友の中に入っているので、お買い物帰りに立ち寄ってほしいです。

―今後上映するプログラムでおすすめなどがあれば教えてください。

10月~11月にかけてはなにかしらインド映画をずっと上映していて、さきほど挙がった『バーフバリ』もマサラ上映を開催するので(10/20(日)予定)、ぜひ来ていただきたいです。

―寒くなっていく時期にこういうアツい映画はいいですね。

―theatre―
キネカ大森

キネカ大森
〒140-0013
東京都品川区南大井 6-27-25 西友大森店 5F
Tel : 03-3762-6000

浦田みなみ

ballooo編集長。
派手な服ばかりを着ているわけではない。
なによりもねこを愛していきたい。
2018年、「#休日クリームソーダ日和」結成。(活動中)
2019年、満を持して天城越えを達成。