Menu
自粛期間中のお供に『ラジオ』

TITTLE 自粛期間中のお供に『ラジオ』

おすすめ番組を紹介しよう
2020.5.21 Culture

TITTLE 自粛期間中のお供に『ラジオ』

おすすめ番組を紹介しよう

”こんなことを言うと「ダセェな」って言われちゃうかもしれないんだけどさ、私ラジオ好きなんだよね。

 

「ダセェな!」”

 

上の文章の意味は今分からなくても大丈夫です。

この記事を読んで、おすすめしたものを聴けばあなたにもきっと新しい世界が広がるから。

 

おはよう、会えない時のためにこんにちは、こんばんは、おやすみなさい。

これは大好きな映画「トゥルーマン・ショウ」の好きなセリフですが挨拶代わりに使っただけなので本編とは関係ありません。

 

そして初めて記事を書くので初めまして。

お別れの時のためにまた会いましょう。

 

TVをもう何年も持っていない私にとってもっぱらのエンタメはラジオだ。

ラジオはすごい。

德永英明に甘い美声で「壊れかけのレディオ」と歌われているのもラジオだし、

忌野清志郎はRCサクセションで名曲「トランジスタ・ラジオ」を歌っているし、

Radioheadはもうラジオだ。

 

 

後で紹介するが、そんなラジオ史を揺るがす重大なできごとが先週起きた。

全深夜ラジオリスナーが泣いたりわくわくしたり大変な感情の揺さぶりを受けた。

 

 

アンテナが高い人は知っていると思うが今世の中はコロナで自粛の波にのまれている。

そんな時こそラジオを最高の娯楽としておすすめしたい。

昔は深夜ラジオといえばリアルタイムで聴いて朝寝坊するか、録音しようと思って結局録音ボタンを押し忘れて寝坊するかしかなかったが、

今は「radiko」で簡単に聴ける。

過去一週間以内の放送なら無料で遡って聴けてしまうのだ。

 

radikoを開発した人に伝えたい、「あなたのおかげで私は今この記事を書くためにPCの前で仕事をしています、ありがとう」そして「最近暖かかったり寒かったりするから風邪を引かないように」と。

 

ラジオを聴かない人にとって最初の障壁は「何を聴いたらいいかわからない」だと思う。

答えは簡単で「好きな出演者が出ている番組から聴けばいい」、ただそれだけなのだ。

radikoは出演者で番組検索ができるという「2200年かよ!」とツッコミたくなるような画期的な機能を搭載している。

 

とはいえ丸投げしても一割の方が聴けば奇跡かな?ぐらいなのでここからは私の独断と偏見にまみれたおすすめ番組を紹介していく。

私は心根が優しいので曜日別にちゃんと紹介していく。

 

【月曜日】

■JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力

TBSラジオ/25:00-27:00

「伊集院ってあのクイズ番組とかによく出てるちょっと博識のデブでしょ?」

それも間違っていない、が、伊集院には「ラジオの帝王」と呼ばれる顔がある。

そしてそれがたぶん本物の伊集院だ。

1988年、オールナイトニッポンから「帝王」としてのキャリアをスタートさせ、1995年まで担当。

そして1995年〜現在まで続いているのがこの「深夜の馬鹿力」だ。

なんと32年にも渡って深夜の星として輝き続けている。

 

コーナーも成熟しているし、ハガキ職人の腕もすごい。

が、やはり圧巻なのは一人で2時間回せる伊集院のトークスキルなんだと思う。

 

「生理的に無理」

 

なんて言わずに一先ずオープニングトークの「今週気付いたこと」だけでも聴いてほしい。

最近は動物の森にハマっているらしく、木を切るための作業効率だけしか考えていない島で暮らし、大量の木工家具を木から作成し販売することを「刑務作業」と呼んでいる。

 

 

【火曜日】

■アルコ&ピース D.C.GARAGE

TBSラジオ/24:00-25:00

平子さんのホラの吹き方と二人のイキり方がとにかくヤバい番組。

筧利夫さんが拳法部の主将だったということだけで「拳法マン」と呼びだしたりする。

酒井さんは朝母親の電話が鳴って起きた時に「嫌な予感がする」という理由でまずタバコを吸って(ヤニと呼ぶ)、その後コンビニに行ってコーヒーを買ってタバコを吸ってようやく電話をかけ直す男。(実際は母親の携帯の機種変について来てほしいというだけの内容だった)

 

平子さんは嫉妬深く、嫁がツイスターゲームを買ってきたことに「こいつ学生時代にサークルとかでやってたんじゃ…」と疑い始め、番組収録中に嫁に電話をする。

嫁の入っていたサークルの名前が「グラビティ」だったことが分かりここから何週かに渡るグラビティトークは圧巻。

 

 

■JUNK 爆笑問題カーボーイ

TBSラジオ/25:00-27:00

そもそも爆笑問題の漫才を見たことがある人なら分かると思うが、時事ネタの扱いが抜群に上手い。

オープニングトークで時事ネタを話すが、私には漫才をしているようにセンターマイクが見える。

コーナーはテクニカルな物が多く職人さんがすごい。

最近ちゃんと聴き始めたから思い出はあまりないけれどオープニングトークだけでも是非聴いてセンターマイクが見える感覚を共感したい一品。

 

 

■Creepy Nutsのオールナイトニッポン0

ニッポン放送/27:00-28:30

「いやいや、ヒップホッパーって薬やったりヤバい人ばっかりじゃん」

 

と思っている人にこそ聴いてもらいたいラジオ。

 

ラッパーのR-指定さんはUMC(ULTIMATE MC BATTLE)というフリースタイル大会で3年連続で日本一になり、DJ松永さんはDMC WORLD CHAMPIONSHIPS 2019で優勝、世界一のDJという実力派(しかし松永さんは童貞である)

 

このラジオの面白さの一つはリアタイ(リアルタイム)リスナーとの掛け合いだ。

とことんこの二人はリスナーのおもちゃにされているのである。

そしてそれを上手く昇華させていく。

 

まずDJ松永さん、彼は声がいいとかは全くないが送られてきたメールを読むのが本当に上手い。

国語のテストでいつも0点だったとしても、授業中教科書を読むのが上手だから「通知表は3にしとくか…」と思うぐらい上手い。

そしてR指定さんはさすがフリースタイル日本一、どんな話が来ても切り返しが上手い。

 

ZEEBRAさん、RHYMSTER宇多丸さん、般若さんのようなレジェンドのことを「ジブ、うた、にゃーはん」とイジっても許してもらえるのは彼らの確かな実力とキャラクターがあってのことだろう。

 

 

【水曜日】

■佐久間宣行のオールナイトニッポン0

ニッポン放送/27:00-28:30

「俺芸能人でもないただのサラリーマンのおじさんなんだけどな…」

 

TV東京でプロデューサーをしているただのおじさん。

『ゴッドタン』や『ウレロ☆未確認少女』シリーズを担当している、と言えば番組名ぐらいは分かる人が多いと思う。

 

ただのおじさんだが、トーク力と知識の幅の広さはただのおじさんではない。

今芸能人のラジオが自粛期間中で軒並み「ゲーム」「料理」「オンライン飲み」ぐらいしか話すことが無くなっている中、

このおじさんはそんな中でも沢山の話題を持っている。

 

最近面白かったのは、このラジオの生放送後あまり寝れないまま始まったオンライン会議でどうしても眠くて『靴箱にあるずっと昔に履いていためちゃめちゃ臭いレッドウィング』を抱きかかえながら会議に臨み、眠くなるとレッドウィングの臭いを嗅いで目を覚ます『レッドウィングの呼吸!』で乗り切ったことでしょうか(先週レッドウィングの呼吸をNHKの番組にオンライン出演した際にも行っていたことがリスナーにバレていた)

 

この先もTVやラジオ、局の垣根を越えて続けていってほしい。

 

 

【木曜日】

■ハライチのターン

TBSラジオ/24:00-25:00

TVでは澤部さんが注目されがちですが、ラジオは岩井さんの独壇場。

ラジオで宣伝して欲しさに物品を送ってくる企業を『企業(きぎょ)ックスフレンド』と呼び、

「俺企業ックスフレンド嫌なんだよ、普通にスポンサーにつけよ〇〇(社名)」と煽る。

 

現在煽られて期間限定でサンリオさんがスポンサーについている。

 

二人のフリートークも面白く、1時間尺が丁度いい。

岩井の才能を地球上で一番最初に見出した「坂下千里子」を崇めており、坂下千里子の誕生日には「坂下千里子生誕祭」を開催している。

 

 

■ナインティナインのオールナイトニッポン

ニッポン放送/25:00-27:00

これが先週起きた重大なできごとです。

先月「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」内で不適切発言をしてしまった岡村さん(詳細は他でまとめてあると思うので省略)

その翌週の放送に注目が集まりましたが、岡村さんに内緒で相方の矢部さんが乱入して公開説教をすることに。

こんな形になってしまいましたが、二人でオールナイトニッポンを放送するのは5年半ぶり(その前は20年以上二人でパーソナリティを務めていた)

 

そしてさらに翌週、ブースにはまた矢部さんが…

お互いに不仲、というか全然話したりもこれまでしてこなかったことを赤裸々に話し、二人の思い出話などもしながらのゆったりとした時間に「また二人でやれたらいいのになぁ」と思っていた方も多いと思う。

 

そして先週、またブースには矢部さんが。

これまでの経緯とこれから二人でまたラジオを始めることを話してからの、「ナインティナインのオールナイトニッポン!」のタイトルコールには泣いた。

コンビの片割れがラジオを辞めても一人で続けることはこれまでもあったものの、辞めたコンビの相方がラジオに復帰するのはラジオ史上初とのこと。

 

一度離れてしまった二人の距離が縮まったこれからの新生「ナインティナインのオールナイトニッポン」に期待。

 

 

【土曜日】

■オードリーのオールナイトニッポン

ニッポン放送/25:00-27:00

去年ラジオイベントで日本武道館をいっぱいにしてしまったほどの言わずとしれた人気番組。

プライベートのできごとはとにかく「ラジオファースト」。

若林さんの結婚もこの番組発表だったし、先週は春日さんの第一子誕生の報告もあった。

 

トーク中の若林さんの丁寧なフリ「こんなこと言ったら〇〇っていわれちゃうかもしれないけどさ」から、トークを受けての春日さんの「〇〇!」が水戸黄門の印籠ぐらい「待ってました!」感があって好き。

 

オードリーのラジオリスナーは「リトルトゥース」と呼ばれている。

−−−−−−−−−

 

長くなってしまったがこんな感じで。

お付き合いいただき感謝。

 

「金曜は?」

と思った方もいるだろう。

金曜は三四郎ANN(オールナイトニッポン)と霜降り明星ANN0(オールナイトニッポンゼロ)を聴いている。

 

どちらも面白いが今回は長くなりすぎたので要点だけ。

・三四郎相田さんは他の売れているオールナイトニッポンパーソナリティに良くラジオ上で絡む

・三四郎相田さんの母はアルコアンドピース酒井さんが嫌い(理由は品がないから)

・三四郎相田さんは家からレインボーブリッジが見えないのに見えると言い張る

 

是非興味があれば聴いてみてほしい。

 

この自粛期間中、ラジオという新世界に一歩足を踏み込んでみるのはいかが?

 

また会いましょう。

前頭葉子(ぜんとうようこ)

前頭葉子(ぜんとうようこ)

【嫌いなもの】
渋滞・満員電車・定期的に占い師に占ってもらう人・和式トイレ・鬼の首を取ったように村上春樹を否定してくる人